ネット通販トラブル

昨今、インターネットで買い物をする方々が増えています。
2013年には全商取引に占めるネット通販の割合は3.67%でした。
研究機関などの予測からすると、2020年には市場規模も拡大し、ネット販売の割合は6~7%までに倍増すると言われています。
これだけ市場の成長があると、様々な業者が参入してきますし、そこには様々な人間が集まります。
ですから、ネット通販でのトラブルの事例も後を絶たないのです。

ネット通販のトラブルで、一番多いものは先払いで料金を支払ったのに商品が届かないというものです。
そのほかには、思っていたものと異なった商品がきた、粗悪な商品が送られてきた、などが多いのではないでしょうか。
また、ネット通販のトラブルは、購入者側が被害を受けるものだけでなく、販売側も被害を受ける場合があります。
後払いの支払い方法を選択し、商品が届いても支払いをしない、届いた商品に支離滅裂なクレームをつけ、商品代金を払わない、もしくは返金、さらにはお詫びの品を要求する。
盗難クレジットカードや不正なクレジットカードで商品を購入するなど、販売側が受けるトラブルも多くあるのです。
販売者側が受けるトラブルは、ネット上のシステムの構築や、購入者のブラックリスト情報などである程度防げることはできますが、購入者側が受ける被害は、自分自身が注意するほかありません。
ここではネット詐欺の手口をご紹介し、ネット通販でトラブルに巻き込まれないためにはどのようにすれば良いのかをご紹介します。



▼特選サイト
インターネット通販でファッションアイテムの買い物ができます > ファッション